TOP → お手入れ方法

弊社製品を末永くご愛用いただくために・・・
このページでは、お客様にお選び頂いた商品を末永くご愛用頂くためのお手入れ方法や、お取扱い注意事項を掲載しております。ご不明な点などございましたら、お問い合わせページよりご連絡ください。

手作りガラスの特性について


弊社製品は職人による手仕事にこだわり、一点一点丹精込めてお作りしております。厳しい検査基準を設けておりますが、手作りガラスの特性や製法上、やむを得ず、形に若干のバラつきや、気泡、生地のムラ等が混入することがございます。予めご了承くださいませ。

洗う時のご注意


グラスを洗う時は、他の食器とは別にして中性洗剤などで優しく手洗いして下さい。研磨剤入りのスポンジ、クレンザー、金属たわしなどを使用しますと、ガラスに傷が付き破損の原因になりますので、ご使用にならないでください。指輪などでもグラスに傷が付く場合がありますのでご注意ください。
食器洗い乾燥機は、機種により高温水でグラスが破損する場合がありますので、ご使用はお控えください。
グラスの内側を洗う際は、十分にご注意ください。内側から力を入れてひねり洗いしますと、破損して思わぬ怪我をする恐れがあります。柄付きのスポンジ等のご使用をお勧めします。

使う時のご注意


急激な温度変化(特に急冷)でグラスが割れることがあります。ガラスが熱いうちに冷たいものを入れたり、濡れたところに置かないでください。
ガラスに傷が付くと破損しやすくなります。ガラスどうし、あるいは硬いものとぶつからないように取り扱ってください。

しまう時のご注意


洗浄後は、よく乾燥してから収納してください。
グラスを積み重ねますと、破損したり外れなくなったりします。スタック専用以外のものは、積み重ねないでください。やむを得ず重ねる時は、グラスの間に柔らかい紙などを間に挟んでください。
長期間使用しないと環境によってはグラスが曇る場合があります。曇り・汚れが洗っても落ち難い時は、食酢などを加えると落ちやすくなります。



↑ このページの先頭に戻る